3年で1億円!!サラリーマン奮闘ブログ

愛知県在住の独身35歳です。仲良くしてね。

空気清浄機の稼働時間はどうすれば?

空気清浄機の稼働時間はどうすれば良いと思いますか?

 

具体的に言うと、僕の部屋には加湿空気清浄機が稼働しているのですが

空気清浄と加湿機能のベストな稼働時間が知りたいです!

 

自分が部屋に居ない間も働いてくれている

家電の不労所得とも言える空気清浄機ですが

ベストな稼働時間について考えていきたいと思います。

 

ちなみに僕が持っている空気清浄機はコレです。

item.rakuten.co.jp

 

目次

 

1. 空気清浄の稼働時間

さっそく答えを見つけてしまいました。

f:id:dokudoku0622:20210119203559p:plain

引用:こどもの空気研究所

今の時代、キーワードで検索したらすぐに答えが見つかるものですね。

確かに空気を綺麗にするのは時間かかると思いますわ!

 

 

f:id:dokudoku0622:20210119205152p:plain

引用:びるぶろ

他の方のブログを見てもやはり納得の理由。

空気清浄機の性能を100%引き出すには常時稼働が正解ですね。

 

2. 加湿機能の稼働時間

 こちらもネットの海の中から答えを見つけていきましょう。

 

と思ったら、こんな記事を見かけました!

f:id:dokudoku0622:20210119215504p:plain

引用:elecom.co.jp

夜寝るときは加湿器は消した方が良いんですね。

知りませんでした。むしろ率先して加湿してました。すみません。

 

そうと分かれば、空気清浄と違って加湿機能については

自分が部屋にいる時間(但し就寝時を除く)が正解かと思います。

 

3. まとめ

加湿付き空気清浄機を稼働する時間の結論が出ました。

空気清浄:24時間

加湿機能:部屋にいる間はずっと稼働(但し就寝時を除く)

 

普段何気なく考えていたことの結論が出て気持ち良かったです!

ZERO-CUBE 1,000万円からの四角い家作り!

郵便受けにチラシが入っていて、気になったのでちょっと調べてみました。

ダイレクトメール効果あるんですね!

 

まずは公式ページを見てみると

lifelabel.jp 

f:id:dokudoku0622:20210118204019p:plain

引用:【公式】ZERO-CUBE+FUN ゼロキューブプラスファン 1000万円からの四角い家作り



めちゃくちゃ四角いですね!

 

そして注目すべきは『1,000万円からの四角い家作り』というフレーズ。

建物ってそんなに安いの!って感じです。

 

確かに普通の家に比べて複雑な構造になっていないので

安く作れそうではありますが、内装がどうなっているのか

もう少し見てみましょう。

 

 

f:id:dokudoku0622:20210118204651p:plain

引用:【公式】ZERO-CUBE+FUN ゼロキューブプラスファン 1000万円からの四角い家作り

なるほど、

1Fは14.5畳のリビングダイニングと水回り(トイレ・バス・洗面台)

2Fは5~6畳が3部屋あるのと収納がまあまあ

 

公式ホームページにも書いてあるように、

ムダを徹底的に削ぎ落して必要最小限にしぼった内装だと感じました。

 

世間ではミニマリストが流行っていますが

建築界のミニマリスト を名乗って間違いないでしょう。

 

動画もあったので、この家の良さとやらを見てみましょう。

www.youtube.com

 

残念ながら全くこの家の良さが伝わってきませんでした。

この家の特徴であるCUBE感もそんなありませんでしたし

あまりに人にフォーカスし過ぎていて

建物が全然見えません。

 

唯一分かったのは、この家が1,000万円で買えるということ。

動画にするまでもないですね。。。

 

総評として、建物(躯体)のコストを下げて

1,000万円のお手頃価格にした家というだけで

特別なことは何もなかったですね。

 

オシャレを目指す人なら、当然ZERO-CUBEにこだわる必要無いですし

ミニマリストを目指すなら、そもそも家を買わなくて良いわけですから

家が欲しいけど、どうしても価格を抑えたいという層向けの物件だと

いうことが分かりました。

 

どうしても価格を抑えたいなら、中古物件で良いじゃん!

と思ってしまうのは無粋でしょうか?

新築でこの家を買っても、あまり高く売れないと思うと

ますます魅力を感じ難いですね。

 

今回紹介したZERO-CUBEは正直微妙でしたが

また気になる物件あれば紹介しようと思います。

So-netからBIGLOBEにプロバイダー変更したよ!

普段イライラすることが少ないと、勝手に自負している僕ですが

2つどうしても我慢出来ないことがあります。

 

スマホショップの対応電話でのプロバイダー変更の勧誘

 

です。

 

なんでか、どうしてか話している最中にイライラが止まりません。

生理現象なのか、必ずイライラしています。

 

そのため、2年前から機種変のときはスマホショップに行くことをやめました。

お互い幸せにならないですから。。

 

電話でのプロバイダー勧誘も、なるべく電話を取らないように

気を付けて生きていたのですが、うっかり今日電話を取ってしまいました。

 

しょーがなく、相手の提案を聞いていたところ

E-じゃん!

 

もともとauユーザーだったので、So-netau光だったのですが

月額5,062円とあまりメリットを感じていませんでした。

 

BIGLOBEなら3,058円で契約可能とのこと。

たまには電話出てみるもんですね。

 

あんまりインターネット料金は気にしてませんでしたが

月2,000円ほど固定費削減出来そうなので満足です。

auの新プラン『povo(ポヴォ)』に乗り換えよう!!

こんばんは。

 

新年明けましたが、実家に帰らず家で自粛していると

全然新年感がなく、変わり映えのない毎日に辟易しているサラリーマンです。

 

今日非常に興味深いニュースが発表されました。

news.kddi.com

 

ドコモやソフトバンクに一方的に押されていたau

ようやくやってくれました!

 

何を隠そう高校卒業してから16年間auユーザーの私にとって

この上ない朗報です。

 

正直、このプランが発表されなければドコモのahamoに

乗り換えるつもりでした。

 

個人的にうれしいのが、auでは今までテザリングで500円

余計に取られていたのが、今回はプランに含まれているという点ですね。

 

地味ですが、ようやくau分かってくれたのかと、うれしい気持ちです。

 

今後、このプランの詳細について気になることあれば記事にしようと思います。

このプランに適用されるスマホなど調べようと思います。

【映画】The Founder_ハンバーガー帝国のヒミツ

 

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(字幕版)

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(字幕版)

  • 発売日: 2018/01/24
  • メディア: Prime Video
 

 

■概要
マクドナルドを創業したマクドナルド兄弟から主人公のレイクロックが経営権を奪ってマクドナルド帝国を作り上げるストーリー。

 

■感想
<シェイク用のマルチミキサーの営業>
現在あるマクドナルドは、マクドナルド兄弟が創業したものではなく兄弟とフランチャイズの契約をした主人公のレイクロックのものだとこの作品で初めて知った。
元はシェイク用のミキサー営業担当者でしかなかった。
このあたりのシーンは当時のファストフード文化が根付いていなかったアメリカの風景が見られて面白い。今では当たり前に紙に包まれたハンバーガーを食べているが、当時の価値観ではお皿があるのが当たり前のように、時代での価値観の違いを知れた。

 

マクドナルド兄弟との出会い>
ミキサー営業の中でマクドナルド兄弟と出会い、その極限まで効率化された営業システムを知るシーンが非常に興味深い。
今では当たり前になっているファストフードの考え方が、この当時は少数派でだからこそ多数派と異なることをやったので差別化出来たのだと感じた。

 

<全国へフランチャイズ展開>
クオリティの劣化を気にするマクドナルド兄弟を尻目に、レイクロックがビジネス視点でアメリカ全土にフランチャイズ展開を押し進めたのは職人と投資家の違いのようにも感じた。
同じお店を経営していても、その2つの視点は全く異なっており職人気質だけでは、きっと長くなく廃れていったと思う。ビジネスとして規模を広げるという考え方は、起業とはまた違う野心のように思った。

 

<土地をリースする不動産業へ転換>
フランチャイズで規模を大幅に拡大する中、レイクロックが一つのビジネス転換をしたのが、マクドナルドが今日まで残った秘訣だと分かる。
元々、利益の1.5%を受け取る契約だったが、それだとあまりに取り分が少なくなかなかビジネス拡大に繋げられなかった。
そこでレイクロックが取った作戦がフランチャイズのお店の土地を自分の所有物にして、フランチャイズオーナーにリース契約で貸し出すというもの。
これで店の売り上げに依らず、固定収入を得られる基盤が出来たため安定してマクドナルドの規模拡大に成功した。つまり不動産業になったといこと。
見方によっては、フランチャイズオーナーへの搾取のようにも見えるが飲食店としての生存確率は飛躍的に伸びる戦略だと感じた。

 

マクドナルド兄弟から経営権の購入>
クオリティ重視のマクドナルド兄弟と利益、規模拡大を目指すレイクロックの確執により、最終的にマクドナルドの経営権を270万ドルで購入することになる。
ある意味、マクドナルドというシステムが今後も必ず成功することに賭けたレイクロックの執念が分かるシーンだ。
この話を通じて、起業における成功とは『執念』がどれだけあるかによって決まってくるものだと感じた。

【映画】ペット

 

ペット (字幕版)

ペット (字幕版)

  • 発売日: 2016/10/20
  • メディア: Prime Video
 

 

■概要
主人公はペットである犬のマックス。マックスの飼い主はOLのケイティ(NY在住)。
ケイティが仕事で昼間に家を空けている間、ペット達が起こすドタバタコメディ。

 

■感想
アメリカの文化編>
日本よりもアメリカの方がペットを飼いやすい環境が整っているのではないか、と思う箇所があった。また全体的にこの映画は犬びいきな表現が多く監督は犬好きなのは間違いない。猫の可愛い描写がひとつもない。

 

・犬の散歩代行が普通の日常として描かれている
・犬と猫の性格的な対立(アメリカも一緒だなー)

 

<映像表現編>
3Dアニメーションということで実写より表現の自由度が高いのはもちろんだが拘りがすごい。海の流れの自然差を見て、今のCGアニメーションのレベルの高さを感じた。

また、全体的なテンポの良さや、ディズニー映画さながらのミュージカル演出は特にお気に入りの部分。

 

・カメラワークがペットの視点なので全て低い
・マックスと同居犬のデュークのミュージカル演出のノリが最高
・映画全体のテンポ良く、飽きることない、1時間半の設定は絶妙

 

<ストーリー編>
ストーリー自体は登場人物が動物であるだけで、人間ドラマに置き換えても問題ない内容。
主人公のマックス(ペットとして飼い主が存在する)に対して飼い主から捨てられた元ペットの集団という敵対組織が存在しておりさながら富裕層 対 貧困層のような構図。

 

・飼い主に捨てられたペットの集まりのギャング集団
・マックスを救うため集まったペットのダイバーシティ

 

マックスの仲間たちが大活躍するのだけど、色んな動物や身体障碍者もメンバーに存在しており、アメリカ映画にありがちなダイバーシティを大事にする文化が見える。

【映画】LUCY

 

LUCY/ルーシー (字幕版)

LUCY/ルーシー (字幕版)

  • 発売日: 2014/12/18
  • メディア: Prime Video
 

 

■概要
CPH4と呼ばれる薬を体内に取り込んでしまった主人公のルーシーが一般人が使用可能な脳の領域(10%)を超えて人類を超越するというSFアクションムービー。

 

■感想
作品には日本のアニメーションや名作映画などのオマージュが散見されてストーリーよりも作りたい映像表現があって、ついでにストーリーが乗っかっているように感じた。

 

・原始人類(ヒトザル)とルーシーとの邂逅が2001年宇宙の旅の"モノリス"のよう
AKIRAのような人体拡張表現

 

最終的に脳の機能を100%使用出来ることになったルーシーは場所や時間を超越した存在となる(魔法少女まどか☆マギカかな?)

 

まあそれも全て、ストーリーは後付けで作りたい映像表現を作れてリュックベッソン監督が満足なら、それで良いです。
大衆ヒットを狙わないリュックベッソンのオナニー映画でした。